ゲストハウス・コドコド 営業中

南伊豆のゲストハウス・コドコドです。0558-62-1339 みなさんにお会いできるのを楽しみにしています♪♪

くさふぐと河津桜(かわづざくら)

現地視察 その2

建物の様子をもう少し。

しっかりした基礎を作るためにたくさん掘り返した崖の修復作業を
いつものはたらく車がやっていました。
imgp5705s.jpg

imgp5707s.jpg

コンクリのその上に2階建ての「ゲストハウス・コドコド」が建つんですよ。
眺めがすこぶる良さそうです。
imgp5688s.jpg

奥に3つ並んでる箱みたいな所の上に客室が3つ並ぶ予定。
右側部分の「ステコン」がしてあるところは玄関付近。
強力なスポンサーのひとり(おばあちゃん)の部屋のあたりかな。





さてさて、楽しみですねラブ




翌日は、ポカポカ陽気の中 弓ヶ浜に流れ出る青野川の河口付近でまったりしました。
imgp5757s.jpg



まったりと、ウクレレやギターをつま弾き
なごり雪ドキドキ小

音符音符音符いま~春が来てきみは~音符

歌っていると!!!





ケロ「かかった!!」

クラッカーその声に一同 沸き立つクラッカー

魚

魚

魚

魚



くさふぐ
imgp5790ss.jpg

この日6匹のくさふぐが釣れました。 
こ~もりさん曰く「くさふぐは、釣りの税金」だそうで。  ・・・なんとも。
税金でも、釣れた瞬間は嬉しかったです。 食べられないので海にかえしました。

女性陣は、釣りはこの辺にして足湯に行きました。
青野川沿いの南伊豆町観光協会のある場所に足湯があります。
imgp5811s.jpg

たくさんの桜の木が川沿いを飾っています。もう2本は5部咲きくらいでした。
本場の河津町の「河津桜」より早くこちらが咲くそうです。
「人も少ないしこっちの方がゆっくり見られるよ」と
カメラ小僧ならぬカメラおじいちゃんが教えてくれました。


まだ、続きが有ります。
お楽しみにハート

♪コドコド♪
♪コドコド♪

アースデイプロジェクト伊豆との出会い

1月23ー24日で現地視察行ってきました。

昨年の年明けから始まった「南伊豆プロジェクト」の動きに合わせるように
私の前に自然と「伊豆」の文字が現れるようになった。
今まで通り過ぎていた「伊豆」の文字が私の前で立ち止まる。


去年の春に偶然であった。

アースデイ東京の会場で「アースデイ伊豆」のチラシ

「なかばしまぐらし伊豆」という雑誌の創刊号

なんてタイムリーなんだろうハート


たぶん南伊豆移住は実現すると確信した。

場所も決まっていなかったけれど
南伊豆に移住できたら
「アースデイ伊豆」の発起人であり
「なかばしまぐらし伊豆」の編集長である
武重まり子さんに是非会ってみたいと思っていました。

ちょっぴり市民活動を体験した私の次のステージを南伊豆に。
何が出来るかわからないけど、
私に出来る事を探しながら関わっていけたら嬉しい。
そんな思いを抱えながら、
まり子さん達と1月23日にお会いする事ができました。
imgp5661s.jpg

「いしがまや」というピザ屋さんでピザを運んでました。

imgp5665s.jpg

今年の「アースデイ伊豆」は、日本で一番早いアースデイ。
3月28日だそうです。


この日は、秋から準備しているあそびの森
私の所属しているNPO法人こどもみらいわこうの事業の日
(正確には、3月27日開催予定、28日は予備日)みんな来てね
予定どうり27日に開催できれば、両方楽しめるけどね太陽
みごとに日程がかぶってしまって、今年の「アースデイ伊豆」参加は難しそう。

来年のアースデイ伊豆はお手伝いさせてくださいと話しました。
imgp5676s.jpg

しゃんとしていてしなやかな生き方をされているお二人に出会い
娘達はいっぺんで大ファンになってしまったようです。
もちろんピザが美味しかったのもその要因の一つです。
食べ終わるとまた1枚、また1枚と追加してしまいました。
忘れられない味です。

今回の現地視察は盛りだくさんなので何回かに分けての報告にします。
imgp5700s.jpg

基礎工事の半分は終わっていました。
春を待つ空が、基礎のコンクリ越しに見えました。

続きは、近日中に。   


   
♪コドコド♪
♪コドコド♪
プロフィール
最新コメント
twitter
静岡の天気
ゲストハウス コドコド
の口コミを書く
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ