ゲストハウス・コドコド 営業中

南伊豆のゲストハウス・コドコドです。0558-62-1339 みなさんにお会いできるのを楽しみにしています♪♪

カーテンは、防炎加工してね。

「防火管理者講習」に行ってきました。


不特定多数が出入りする建物の管理権限者は
「防火管理者」の選任をして、その任務を行わせる必要があります。
            <消防法第8条1項>で決められています。

不特定多数が出入りする建物・・・ゲストハウス・コドコド
管理権限者・・・所有者である・私
防火管理者・・・自分で自分に任命する・私



2日間、防火の事を学びました。

月に1回のペースで開催されているのですが、1ヶ月前の申し込み。
12月の講習は、あっという間にいっぱいになり
1月の講習に気合入れて申し込み受け付けてもらえました。

会社や工場の人っぽい男性がたくさんいました。
約180名のうち女性は1割くらい。
教育関係っぽかったり、飲食関係っぽかったりで
女性はバラエティに富んでました。

東海地方では地震予知のシステムが機能しているので
予告があったらどのように警戒したらいいか・・・
建物基準も厳しいので震度7の地震に耐えるようになっているとか
昭和47年の大阪・千日前デパートの火災の話とか
最近では、老人福祉施設での火災の話とか・・・

「ゲストハウス・コドコド」
みなさんの安全を確保すべくがんばります。

そうそう、
講義を受けながら、
衛生管理者として「安全衛生課」で働いていた事を思い出しました。
img20100121.jpg

財団法人日本防火協会から
甲種防火管理新規講習会の課程を修了した「修了証」を頂きました。

ゲストハウスを建てるのに
建築基準法

周りの木を切るのに
国立公園法

不特定多数が出入り出来るようにするには
消防法

ゲストハウスを営業するのに
旅館業に関する法

ご飯を食べさせたいから
食品衛生法


「こんなにも決まりがあるんだ!」


それらを守る事は、
自分もだれかほかの人も守る事なんだと
「防火管理講習会」で学びました。



♪コドコド♪
♪コドコド♪

思い出し笑い 「うそでしょ?!」

年末に、南伊豆町手石の「ゲストハウス・コドコド」の現場に行った時の話。

以前の報告でも書いたと思いますが、
現場を見てから、ケロちゃんは(だんなさんの昔のあだ名です。)
2日間釣りをしました。

1日目は、
「良い子はおうちにかえりましょ~」
っていう放送が流れるような時間帯だったのですぐに終了。
先輩釣り人の小学生と中学生が居ました。

2日目、
ケロちゃんは午前中からぽかぽか陽気に誘われて
青野川河口付近でゆったり釣りをしていましたとさ。
しばらくすると、お腹が空いてきたので
ちょっと竿を漁船の綱に引っ掛けて、
近くのコンビニで買ったあつあつのおでんなんか食べていると
なんやら竿が引きずられています!!
あらあら・・・。

あわててケロちゃんが見に行くと・・・
img20100115.jpg


ケロ「おおきいよ~」

私 「なに言ってんの・・・」

ケロ「いや ほんとだから」

私 (おおげさなんだからぁ・・・・)

私は、冗談だと思っておでんの大根をパクパク食べていました。



無言で格闘している姿をしばらく見ていたら

(えっ?そうなの?・・・・)

本当なのか?!と思い出し・・
釣竿のその先を見ると!!

黒っぽい魚魚

自力で釣り上げるのは困難と瞬時(しばらくほっておいたくせにね)に判断し
近くの釣り人に助けを求めに 走った



私 「すみませ~ん。 初心者なのに、なんだか大きいのがかかっちゃって」 

ベテランの釣り人「お~~~っ。ひらめかぁーー???」

私 「網みたいなの無くって・・・貸してもらえますか?」

べ釣り人「あいよ。今行くから」


べ釣り人の力を借りて
img20100115_1.jpg

ボラを釣り上げました。
写真も初心者の為大きさが分かりにくいですね。
50~60センチは有ったと思います。


私 「これって、食べられる?」
ケロ「どうなんだろう?」
私 「せっかくだから、とりあえずもってかえろうよ」
ケロ「まあ、そうだね」


・・・ケロがトイレに行っている間に、地元の漁師さんが通りかかり
   「秋からのボラは、美味しいよ。フライにしたらいい。」
   そう教えてくれて、自宅で食べました。



魚冬のボラは、美味しかったです。魚

♪嘘じゃなかった話♪
♪大ボラを釣った話♪


思い出し笑い


♪コドコド♪
♪コドコド♪
プロフィール
最新コメント
twitter
静岡の天気
ゲストハウス コドコド
の口コミを書く
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ