ゲストハウス・コドコド 営業中

南伊豆のゲストハウス・コドコドです。0558-62-1339 みなさんにお会いできるのを楽しみにしています♪♪

インドネシア・スラバヤ発 手作りタイル

設計の段階で、バリ風の建物をリクエストしたことは以前にも書きました。
先日の上棟から、ちゃくちゃくと工事は進んでいます。

バリで見てきたタイルをインドネシア第2の都市スラバヤで作ってもらってます。
試作品の画像が届きました。
Making_proces_2[1]Making_proces_1[1]
私の描いた「おはな」が再現されていて苦笑い
CIMG0002[1]コドコドえっへん
CIMG0001[1]コドコドヤッホー
小学校以来の友達のアキがデザインしてくれた「コドコドたち」
原画を知っている人たちには、ほんとうにびっくりな出来栄えです
CIMG0003[1]カメ
かめさんも、このとうり
南伊豆の弓ケ浜では、ウミガメの産卵がここ数年観察されています。
今年もウミガメの赤ちゃんがヨチヨチ浜から海に旅立つ姿を見たいです。

インドネシア・スラバヤから南伊豆町にやってくるタイル。
「ゲストハウス・コドコド」のどこに使うのでしょうか?

秘密にしておきましょう


コドコド
コドコド

じょうとうしき 上棟式  ダイニングからの眺め

2010年3月2日 大安    上棟式

CIMG6720


お神酒と野菜と魚 そして塩とお米
工事の安全を祈願しました。  感謝

大変な基礎工事を終えて、ようやく家の形になりました。
3人の棟梁と関係者の方々と最後に記念撮影をしました。
写真に写っていない方もたくさんいらっしゃいます。
上等な笑顔のそろったじょうとうしき(上棟式)でしたよ。
CIMG6721

プロの仕事を目の前で見させていただいて、感動します。
4月末の引き渡しまで、少しでもたくさん現場を見に来たいです。
5寸釘をパンパンパン!!って
5回くらいで柱に打ちこんでしまうのは圧巻でした。
興味のある方は、現地視察に同行しませんか?
こういうベテランの仕事を見る機会めったに無いと思います。

CIMG6666
玄関からダイニングに入るあたりの天井。
いったい何本の柱が組み合わされているのか・・・?
まさに匠の技です。
CIMG6689
全景が撮りにくいほど、大きな建物になりました。
2階部分に、ダイニングやオーナー室があります。
1階部分が3部屋の客室とお風呂です。


CIMG6725

上棟式で使った魚(やっぱり、ここは金目鯛)を
下田にある友人のお兄さんが経営しているお店で調理してもらい
美味しい日本酒で頂きました。   あ~幸せ
こちらもプロの技です。弟子入りしたい。

5月4日のオープンを目指して、南伊豆プロジェクト進めましょうっと。
オープニングパーティーを手伝ってくださる方募集中でーす。
タイル02[2]_(2)smallコドコド  
              コドコド
プロフィール

drecom_kodok_kodok

最新コメント
twitter
静岡の天気
ゲストハウス コドコド
の口コミを書く
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ