年末に探検隊隊長と打ち合わせしてあった一月二日

たいした食料も持たずに探検開始~
26夜山 ペイント s
隊長のTakuさんが 下田街道さんのブログをコピーして持参
この日、地元のおじちゃんに私が聞き込み調査してルートを確認。

県道を三〇分以上登ったところで山道に入る
26夜山①
26夜山②
こんな感じで、ものすごく不安なまま突き進む探検隊(っと言っても二人) 
この先も、写真の枚数が多めになってますのでご了承ください。
26夜山③
途中に看板を見つけて ホッとする
26夜山④ 吉田浜をのぞむ 岩の上
ちょっと眺めがよさそうな岩の上に登ってみたり・・・ 寄り道
遠くに吉田浜がちょろっと見えるだけだったけど、まあいいね
 
26夜山⑥ 割れ岩
山頂かと思ったあたりに、大きな岩がゴロゴロ 
その割れ目から木が生えてる  すごい! 神様が宿ってそうです。

26夜山⑥
夏に行った妻良辺りがよく見える高台
26夜山⑦ 断念地点
一月二日は、このあたりでお腹がすいてきて断念。 山頂はどこ?

この様子は伊豆スケブログにもっと素敵に書かれてます。見てね。
予告編  前編  後編

一月一六日 リベンジ

ここまでの道のりは、二回目だからスイスイ~
26夜山2‐②
26夜山2‐③
26夜山2‐④
一回目には緊張のあまり写真が撮れなかったけど、二回目は余裕~
とにかく藪だったり、蔓だったり、なんだかすごい道なのである。
このブログをかいている今日(1月17日)は、腕やら背中やら上半身が筋肉痛で、
昨夜は左足が寝てる時に攣るといういまだかつてない非常事態

26夜山2‐⑤
ここは、石切り場跡のようなおおきな岩の上 わかるかな?高さが。

26夜山2‐⑥
前回山頂と思った所から尾根沿いに下って、さらに山頂を目指すのだ~

・・・・・またまた、険しくて写真がないが
手と足をふんだんに使ってみちなき道を登ったのさ


26夜山2‐⑦
突然、山頂に到着~

しか~し!!! 眺めが・・・・予想どうり良くないのだった。
あの辺の木とあれと!あれと! あれを切れば海がザ~っと・・・

そう思っていたら、ちょっと登りやすそうな木があるではないか・・・桜だぁ
26夜山2‐⑨
チョチョイと登って・・・・
26夜山2‐⑧
かろうじて海を眺めました。ふぅ~

頂上でのお楽しみは、景色だけじゃない

隊長がリュックに詰めて持ってきた「お月見セット」

26夜山2‐⑩
26夜山2‐⑪
26夜山2‐⑫
どや!!

こんなに大人になっても楽しいことが出来るんだぁ\(^o^)/
しかも、このお月見セット100均でほとんどそろえたらしい!
安いのだ~いすき  美味しいのなんのって

お昼を山頂で食べてリベンジは大成功でした。 無事下山。
きっと、近日中に伊豆スケブログでリベンジ編 もアップされると思います。

このあと
 吉田浜
吉田浜まで降りて、白鳥神社探しでであった素敵な風景
白鳥神社 吉田
白鳥神社②
大きなびゃくしん杉が参道に    水仙も咲いて春の予感
太陽がまぶしい白鳥神社
南国っていう感じのなんだかバリ島を思い出すような神社でした。
お社の写真を撮り忘れました 
やっぱり太陽がキラキラしてそちらのほうを拝みたくなる私デス。

今年も楽しいことを一緒にやろうね~ってお日様が応援してくれてました(妄想)