どーも!はじめまして。
4月2日から1週間のボランティアにきている、よっしーです。

IMG_4559[1]


先月、河津桜の綺麗な時期にコドコドに1泊させてもらい、すっかり南伊豆が好きになってしまいました。
近い将来、山と海と川のきれいな田舎に住むつもりの22歳大学生、よろしくお願いします。

------------------------------------

さてさて今日は、コドコド探検隊の日。
伊豆を愛するTaku隊長、よしえさんとともに、子浦日和山遊歩道を探検だ!

IMG_4569[1]

出発前、地図とにらめっこをする隊長。
子浦日和山遊歩道はただの観光だよ~って言ってます。


いざ、しゅっぱーつ!

と言いたいところだけど、遊歩道の入口が見つからない!
どこなんだどこなんだと車で探し回っていたら、いつの間にやらゴール地点まで来てしまうというハプニング。ものの5分でゴ~~ル笑

冗談さておき、これがほんとの入口↓↓ わかりにくすぎます...

IMG_4571[1]


出発してまもなく、黒いトタンの小屋に遭遇。
地図によると、この脇からちょろっと分かれ道になっていて寄り道できるみたい...
でもなんだか民家の畑じゃない?これ?

おそるおそる進むと、けもの道とも違わない道が続いている。
探検隊の胸が、高鳴る。

険しい道の途中、

IMG_4555[1]

ウラシマソウというおもしろい植物に出会い、

IMG_4556[1]

山椒のトゲにちくちくとやられる。

そういえば、よしえさんも隊長も、植物の名前をよく知っていた。
こういうとき、ほんとにうらやましいなあと思う。
田舎で自給自足したい身としては、もっと勉強しなきゃなー。


そんなこと言ってるうちに、
探検隊は、ただひたすら、ずんずんずんずん......

すると...

IMG_4562[1]

しゃーーーーーん。

これぞ伊豆の絶景。山、地層、海。
東京もんにはどうしようもない。

スタート早々、すごいものを見せつけられた。


正規のルートに戻り、再びピクニック気分。

IMG_4566[1]

隊長はひたすらカメラをのぞき、


IMG_4552[1]

よしえさんはひたすら寝っ転がり、


IMG_4567[1]

吉澤はひたすら高いとこへ登る、

そんなコドコド探検隊。

 
いつのまにやら、山を 下っている。
透き通った湾が眼下に広がり、少しずつ水面が近づいてくる。

IMG_4568[1]

東屋、洞窟、シュノーケルスポット....

IMG_4554[1]

壮大なジオ....

もう絶対夏にキャンプに来てやろうと思ってしまう、
贅沢な場所。

 
ようやく山道を下りきると、子浦港。
なんだか別世界から帰ってきた気分。


IMG_4570[1]

最後は子浦の集落を散策。
東京もんにとっては、家々の間の狭さ、そして塀がないということがとっても新鮮。
それだけでこんなに雰囲気が変わるんだなあ。 


結局、推定1時間のコースをじっくりわちゃわちゃ4時間かけて走破。

この遊歩道は観光みたいなもんだよって言っていた隊長も、やられた~って感じ、おつかれのようす(^o^)
なんせ、最後の最後で大事な大事なカメラをベンチに置き忘れるハプニングを演じてしまうくらいなのだから笑
見つかってホントによかったですね!


今日も全力で自然に立ち向かったコドコド探検隊へのご褒美は、

IMG_4557[1]

フエダイとイカのはらわた♪