コドコド夏季恒例 ブログバトンリレー
第2ブロガー、コミ(ぱちぱちぱち)

 ども。1年ぶりに帰って来ちゃいましたー
コドコド最年長ボランティアスタッフ、伊豆が似合う名字ランキング 
勝手に堂々の1位の巨海(こみ)です! 
今回は6日間と短い滞在ですが、建前ではお盆休みの激務を控えたヨシエさんの
充電時間確保のため、本音では南伊豆の「イイ空気感」で自分自身を充電するためにやってきました。

さて、5日のコドコド日記はじまりはじまり。

4日に到着された、きもとさんご家族。8ヶ月のつきのちゃんとお兄ちゃんのふゆいち君。
th_DSC01753

つきのちゃんの泣き声が一度も聞かなかった気が。。相当リラックスしてくれたのでしょう。
ふゆいち君はおもちゃや楽器や大道芸を満喫してくれたかな?
th_DSC01746
th_DSC01751

翌朝はヒリゾ浜へチャレンジするということで、朝食後早々に出発されました!
(その後お父さんが忘れ物を取りに戻り、 「駐車場入れました」とのこと。良かった!)

もう一組のお客様、もとやさんご家族も本日チェックアウト。
th_DSC01756

なんと、ゆいかちゃん、みいさちゃんどちらも体調を崩してしまいました。。
遊び疲れてしまったかな?本人が一番悔しかったと思います。
でも、前夜になんとか花火もできたし、今回は良しとしましょう。
th_DSC01736
th_DSC01738

また元気になって戻って来てね!
もとや夫妻も役割分担をしながら家族の困難を乗り越えて行く姿が格好良かったです。
そしてヨシエさんの一言「こうやって家族の絆が深まっていくのよ」なるほどですね。

コドコドにいると小さな子ども連れのご家族とお話しする機会が多いのですが
それぞれの家族、そしてヨシエさんの経験豊かなお話を聞いて勉強になることが多いです。
「この家族のこんなところが素敵だなぁ」「子どもとの接し方、奥さんへのフォローがうまいな」
と見習いたいことがたくさんでこれもゲストハウススタッフの役得かな。
でも、私、まだ子どもいないんですけどね。
そのうちスタートラインに立ちたいと思う今日この頃。

午後にチェックインしたのはたかせさん、とみたさんご家族。
仲の良い兄弟のようなこうた君とりきと君。聞けば保育園で知り合った2人は
偶然にも同じ誕生日だそうな。双子のような親友であり、ライバル、将来が楽しみです。
th_DSC01767
th_DSC01825

その2家族に誘われて、夕方からコドコドスタッフも中木からのサンセットクルーズに便乗。
ヒリゾ浜を別の角度から、石廊崎も遠くに眺め、その他の入り江や奇岩も見ながら船を西へ進め、
運良く、夕日がきれいに見えました。一堂ご満悦!th_DSC01777

th_DSC01808
th_DSC01784
th_DSC01801

約1時間のクルーズでお一人様1,000円也。めっちゃお得ですよこれ!


クルーズの後は夕闇迫る中木のふたば食堂のオープンテラスでイカバター、焼き肉、刺身を肴に生中!
「今夜、5年越しの私の夢が、叶ったわ!」とヨシエさんのテンションがお盆休みを前にMAXに。
th_DSC01772
th_DSC01828

この思い出を胸に8月を乗りきってくださいね。

そしてこの日はまだおまけが。それは星空。
ここ数日、夜空を見上げてましたが、今夜は雲がきれいに晴れて
星が降るように見えました。コドコドテラスから北斗七星、人工衛星、天の川、流れ星。。。
全部見えますよー。

本日はそんなお得間満載な一日でした。
たかせさん、とみたさん誘ってくれてありがとうございましたー!
めっちゃ楽しかったです!