ゲストハウス・コドコド 営業中

南伊豆のゲストハウス・コドコドです。0558-62-1339 みなさんにお会いできるのを楽しみにしています♪♪

探検

南伊豆・夢の古道整備

「こんなことあったらいいなぁ~」が降ってくる年

4月8日 曇りのち雨
DSC06417s
 下賀茂から、下流に抜ける古道があるらしい・・・

最近知り合った下流の漁師平山さんからの情報
お友達の下賀茂の猟師の野村さんの案内で探検
DSC06422s
その昔、道だったところを探検隊が進む~
DSC06439s
 一枚岩の渓流 (奥入瀬?)
DSC06430s
南伊豆には珍しいもみじ発見!
テラ憩いの里まで散策の予定が雨のため断念~

DSC06441s
 山桜とソメイヨシノが霧にかすんでステキ
この山越えのコースが下賀茂~下流の古道

DSC06444s
「下流から下賀茂を行ったり来たりしよう」
ただそれだけ!
「それって、楽しいよね~」
ちょっとお散歩(#^.^#)
仲良しの平山さんの家から野村さんの家まで歩ける\(^o^)/
コドコドのある小稲だってご近所さんだからね。
小稲から、下賀茂の野村さんの家まで歩いていこう~

西伊豆の古道再生プロジェクト  
すごく羨ましかった。
南伊豆で誰かやらないかなぁ~って ずっと思ってた。
探検隊で、遊歩道いっぱい歩いて楽しかった。
地図に無い道を行くわくわくドキドキ 

とうとうそんな仲間が見つかったよ。
DSC06447s
 下流のお魚と山のシイタケでBBQ 最高でしょ!!

4月21日 晴れ 
「古道散策&藪漕ぎ」
18010774_1404311749654224_7558703092560077691_n
鉈と鋸 2丁差って言うらしい 
腰にぶら下げて山に入るんだ。
18010949_1408318565920209_1701030191815795211_n
 長靴も新調したww
 
いざ!!出発!!
猟師の野村さんから、藪漕ぎについての説明。
道具の使い方や、使う時の注意点など丁寧に説明を受けた。
鉈(ナタ)を手にするのは初めてなのでドキドキしたよ。
怪我をした人の話とか・・ビビル

DSC06475s
 前回の引き返し地点まで、藪漕ぎをしながら進む~
ここで、休憩をして川の水を飲みました。
(アジアで鍛えた胃腸なのでだいじょうぶ!)

17991201_1307195492692786_4962087631925404315_n

鉈は、手首のスナップを使って木を切るそうです。
なかなか思い切って振り下ろせないので切れない(泣
アオキがやわらかいので、スパスパ切れて楽しい 

DSC06477s
 野村さんは、チェーンソーで太い木も切って進みます。
私たちは、少し細めの木を切りながら進みます。
DSC06478s
 夢中で木を切っていると12時を知らせる放送。
「木を切らないで、進みま~す」そう言われても切っちゃう。
大きな岩の割れ目が見えてきた!ティピのてっぺんもみえる!

ゴ~~~~~ル!!!
DSC06484s

みんな満足した表情で、ピクニックタイム(=゚ω゚)人(゚ω゚=)ぃょぅ!
 DSC06488s
弓ケ浜も小稲も下流も見えちゃうビューポイントww
野村さんの無農薬のお米でおむすび 
野村さんが獲ったイノシシの肉のハンバーグ(池田さん作)
テラの晶子さんが準備してくださった野菜炒め
一心に道を作り、美味しいものを囲んで、嬉しい 
道作りは、不定期に行われるようです。
次の日程が決まったら、ブログやコドコドのHPでもお知らせします。

今年は、夢みたいに思っていたことが実現する。
夢みたいなことって、ずーっと忘れず心にあれば叶うのかな?
急がないで、いつかきっと・・・そんなふうに思って。

鉈と鋸を腰にぶら下げて山を歩く私。
山ガールの上をゆく 
みなみの魔女が、ぐぐっと進化しましたよ。

「なにを始めるにも、遅すぎるってことは無いんだ」
映画で誰かが言ってた。思った時に始めればいい。
出来そうにないことでも、やってみたらいい。
やってみて難しかったらやめてもいい。
やる前から「できない」と決めてしまうのはもったいない。 
ワクワク・ドキドキを共有できる仲間が出来て嬉しい。
年齢とか性別とか関係ない。
私の買った 2丁差は、女性向きのもの。
男の人と同じ事は出来ないけど、
私のできる事だけでいいと認めてくれる仲間。 
いっぱいの感動を共有できるのはステキなこと。

南伊豆ってすげ~ w(*゚o゚*)w

新しいカメラを持って田牛の探検

新しいカメラを買ったので、どこかに行きたいなぁ~ 
そうつぶやくと・・・・ 
探検隊隊長が「探検行きましょう!」と誘ってくれました。

カメラ

引っ越してきた最初の夏に、くるみちゃんと泳いだサンドスキー場
田牛 おだやかな午後 
日曜だったので、家族連れがピクニックしてました。

さぁ!! 探検の始まりです!!
田牛 サンドスキー場③

この岩の向こうに、もうひとつのサンドスキー場があるという(゜.゜) 

石丁場跡
穴の向こうからサンドスキー場側の海を覗いてみました。
石の模様
ハワイ諸島みたいな模様 不思議な岩の模様です。
挟み石
裏側です。 ゴロタ石を歩いて、海藻がついて歩きにくい岩場へ

ひじき採り
ひじきを採っている人がたくさん居ました。
磯
干潮の磯は、カラフルな海藻でにぎやか(たらこふりかけの色彩)
磯 砂浜
 ジャバジャバ水に入りたいくらいキレイ

カメラを新調したので、あれこれ撮ってみました。
磯 Takuさん
 ふだん写真をあまり撮られない隊長の笑顔 v( ̄∇ ̄)v

ひじきとり
 ひじきの袋がなんだか可愛いので撮ってみました。
ひじきと海
この2枚の写真は隊長に褒められました。  (* ̄∇ ̄*)エヘヘ 

もうひとつのサンドスキー場
 そして、たどり着いた もうひとつのサンドスキー場

もうひとつのサンドスキー場①
 もちろん、登ってみましたよ。 詳しくは伊豆スケでね。

船?
 砂浜に座っておむすびをたべていると海上になにか(゜.゜)
船 アップ
 望遠機能を試すチャンス!!!! 釣り人だぁ~

 洞窟?
不思議な洞窟を発見!! 綺麗だったなぁ~

帰りに、おなじみの竜宮窟にも寄りました。
竜宮窟②
前に、泳いだ洞窟の入り口付近まで歩いて行かれたので
竜宮窟①
いつもと違う反対側からの竜宮窟の壁面の写真が撮れました。

遊歩道散歩や探検は、夏になる前がベストシーズン  
わぁ~って思った感動を写真に撮ればいいのだけれど
喜んでばかりいて、ポケットからカメラ出すのを忘れちゃう 

私のカメラは、思い出を残す道具。
コドコドにきてくださったお客様との思い出を
ニヤニヤ振リカエル   

夏の予約が始まってます。
ステキな夏の思い出をコドコドで作ってください。
ご予約はお早めにね 0558‐62‐1339

 

入間 千畳敷 らくらく散歩のはずが。。。

2泊3日 コドコドでのんびりウクレレ弾いて・・・・

そんな予定のよーこさんを誘って、

私が行きたかった入間の千畳敷に 
入間海岸 駐車場
コドトラを駐車場に停めて

千畳敷方面
山のほうに歩くと遊歩道  その前に、堤防に行ってみました。
海の青さに、ビックリなよーこさん (でしょ! でしょ! 小笠原級だと確信)

入間海岸 海に向かって左側の洞窟
あのあたりは、この夏泳ぎたいと(妄想     )

入間・吉田遊歩道
遊歩道入口  背中モデルならOKってことで、写りこんでもらいました。
 
千畳敷を望む
歩き始めて3分くらいに、千畳敷がみえました。 あそこかっ!!

その後・・・20分くらい歩いても 看板が出てこなくって

迷った? 間違えた?? 不安になった直後に
分かれ道 こっち!
分岐の看板発見!!!  ああ~ 人生と同じだぁ~ (待つことだね) 

もうすこし!
ロープがゆらゆら~ 年配の方は無理ですね。
降りてきた道
来た道を振り返る

あと200メートル
もうすぐ!
あの先っちょ!

ここ! お散歩って言うか・・・ 探検隊???(゜.゜)

左前方 もうすこし
念のためって、笑いながら持ってきた軍手が役に立つとは(;一_一)

ごねんね! よーこさん 
往復で1時間くらいのお散歩コースだし・・  楽だと思うよって・・・
たぶん、言った気がする(忘れてください。)
嘘じゃないんだぁ (T_T)  始めただから知らなかったんだよ。

この道~
こっち! あの先に

来た道
でも、来た道を振り返る。  すごいな~

あっ!そのさき
もうすぐ!!

動画をご覧ください。
 https://www.youtube.com/watch?v=Y_ZXFsnlMWY

千畳敷①
千畳敷②
こんな感じのところです。 写真では、わからないと思います。

はぁ~ すごい! すごい! そればかり! 
千畳敷③
スターウォーズの撮影にいいような・・・ 宇宙?的な風景

ここ?到着!
千畳敷④
水草がふわふわ 生命の神秘と勢いを感じました。

往復、2時間でコドトラのある駐車場まで戻って来ました。

ステキな大冒険!!!  

終了~ 楽しかった! ものすごく満足する時間を過ごしました。
あちこちの筋肉たちも、悲鳴をあげて喜んでました・・・とさ。

こんな素晴らしいことをやり遂げた私達

夜にも、ウクレレアンサンブル♪~
なんかウクレレ合宿的なノリ 



シャイなよーこさん いっぱい遊んでくれてありがとうね! 

【おまけ NG】
https://www.youtube.com/watch?v=EImXVbTPAFw&list=UUd8LVn-2tY9rYkNFlQ9vQfQ

 
【自分でできる腸もみ健康法WS】
3月28日(金) 午後1時~3時 
鈴木こなみさんがコドコドでWSをしてくださいます。
定員7人。♡冷え症の私が熱望して実現した企画!


腸もみ チラシ W大

南伊豆遊歩道 中木~入間 中田くんと

去年ボランティアに来たいと連絡をくれた中田くんが
3泊というゆったりとした日程でお客様として遊びに来てくれています。

写真はあまり・・・という中田くん(後ろ姿とちょっと横顔は写ってます)

2日目に、探検隊隊長Takuさんが付きあってくださると言うので 
気になっていた「南伊豆遊歩道 中木~入間コース」を歩きました。
ここは、今年のお正月トレイルラン好きな長女夫婦が走ったコース。
中木~入間①
夏の中木の楽しみ うくのカレー屋さんがある場所のすぐ上
宝永軒寺院 境内の脇を登ってゆきます。
中木~入間②
水仙が元気に咲いてました。遊歩道の入り口

念仏洞
しばらく行くと・・・・遊歩道マップに書いてある念仏堂がありました。

中木~入間③
風で足元がふらつくほどの天気でした。千畳敷が見える場所。
カヤのすき間から海がところどころで見られます。
(曇りだったからわぁ~っと飛び上がってしまうような海の青さが見られなくって残念)

中木~入間④
見晴らしのいい場所に出ました。 
見晴らしがいいってことは風をじかにうけちゃう場所デス(>_<)
君掛根方面をのぞむ
君掛根という島が見えます。ヒリゾ浜から見える大根島に似てました。

千畳敷方面をのぞむ
反対側、進行方向には三ツ石や千畳敷がみえました。
(千畳敷もまだ行ったことが無いので、行きたいなぁ~)
とにかく、風が強かったので早足で通り過ぎました。

どんどん行くとお腹がすいてきた・・・・
中木~入間6 

お弁当を食べるのにふさわしい場所が、なかなか見つからない(T_T)
・・・・なので、あまりふさわしくない場所で休憩(なんのこっちゃ?)

一生懸命持参のおむすびを食べましたよ~ (写真忘れた)

丸太橋
丸木橋 川は流れてなかったけど静かな森にコンコンと
橋を渡る足音が響きました。 

中木から入間 
小休止のあと、また登ったり下ったり  鳥の声がずーっと聞こえてました。
石仏
石仏のある場所に到着~ 榊が元気だから最近誰かが来てるんだね
石仏①
フラッシュ撮影 表情が少しわかるかな?
榊の花瓶はビール瓶だと思ったらカルピス瓶でしたね~

中木~入間⑦
石仏のところのベンチに座って、みかんを食べながらおしゃべり休憩。
来た道を振り返ってみましたよ。
これから行く道をワクワクしてみるのもいいけど、
自分が歩いてきた道を振り返って眺めるのも好きです


中木~入間⑤
そろそろ、ゴールの入間が近い

入間海水浴場
曇り空の入間海岸 夏には家族連れでにぎわうのでしょうね。
入間海水浴場①
遊歩道の案内板は、駐車場の方行くように矢印がしてありましたが
やっぱり海が見たくって・・・・・風が強くって寒いのに

 入間海水浴場②
曇ってたってこんなにステキな景色なんだもん、晴れてたらどんなに
晴れた日に、もう一度歩きたいなぁ~ そんな遊歩道。

 3キロのコースを悪天候にもかかわらずたのしく歩けました\(^o^)/

ゴールのあとに
「もう一か所 連れて行きたい場所が有るんだ!」と、隊長

「行きましょ~ 行きましょう~ 急ぐ旅ではありません」と、中田くんと私

海蔵寺①
向かったのが、通称おたふく寺 海蔵寺 
入口に大きなおたふくの像がありました。 
参道の左側にも多数のおたふく像がニコニコしていました。
不思議なお寺でしたよ~ 

もうひとつ、ここにあったのが「ニール号遭難者招魂碑」

話は飛びますが、
10年以上前にアメリカからニールって言う少年をホームステイ(和光の家)で
受け入れたことがあって、忘れられない名前だったんです!!ニール!!

引っ越してくる前から、ココ来てみたかった。名前がニールていう理由だけでね。

ニール号遭難者招魂碑
三ツ石にぶつかって遭難しちゃったニール号
海って、素敵だけど怖い場所でもある。
そんなことを教えてくれた招魂碑でした。

探検隊にふさわしい絵と文章が海蔵寺の入口に奉納されてました。
海蔵寺②
嬉しいな 楽しいな みんな一緒で 笑ってる
 
どなたの作品なのでしょうか?
南伊豆の作品展などでよくみかけるおじぞうさま
あかいほっぺとスッとした目が印象的

線だけで、いろいろな心模様を描いてると思うのです。
ただだまっている表情から、見るひとの心を写して伝わってくるなにか。

遊歩道探検の最後に、心に残る一枚に出会えた気がします。
一緒に歩いた中田くん、何をこころに残したのかな?
探検隊長~ Takuさん  お疲れさまでした ありがとうございました。

3日目の中田くん、 
今日はヴォイジャーギターズの工房を訪ね
湯の花産直でお土産の野菜を買うそうです。
同会場で偶然 「プレム・ラワット 」DVD上映会があるので行ってみたらと
オススメしてみました。 コドコドのままちゃりの1日、楽しく過ごしてるかな? 

西伊豆 今山遊歩道探検

新年第1弾 探検隊 

コドコドから車で1時間ちょいの安良里 
今山遊歩道探検 全長7.1キロのコース  
 (写真も多いので覚悟してね)
 
安良里 漁港
船に大漁旗が掲げられていて、お正月ムード満点な安良里漁港
加山雄三さんの光進丸も停泊してましたよ。

駐車場から少し歩くと遊歩道の始まり
今山遊歩道①
遊歩道を歩き始めて、最初に見た海
今山遊歩道から②
風が強かったこの日、白波が立つ 青さは圧巻 心躍るはじまり~

今山遊歩道から①
網屋崎に向けて歩く 停泊中の船が見えるのが嬉しい  ワクワクします
網屋崎 イルカの網小屋 
イルカの網を収納してたと言う網小屋 アジアな香りがする風景
浦守神社
浦守神社 今山遊歩道を歩かないと行かれないところ
ここで、お腹がすいたのでおむすびを1個食べました。
同行の探検隊員やすかたさん・さやかちゃんも。

ラーメン やすかたさん・さやか
その後、網屋崎分岐点の東屋に戻ってラーメンを食す
新人隊員達、準備がいいのでバーナーと鍋とラーメン持参
ラーメン 隊長~
隊長も大喜び~ 次回から恒例にしたいですね 

記念写真 隊長に撮ってもらう
黄金崎と恋人岬が見える絶景ポイントで記念写真 笑顔

今山遊歩道 陽だまり
ラーメンも食べたし、ごきげんな遊歩道探検が続きます。
今山遊歩道の陽だまり 隊長~脱いだ
隊長~ 上着を脱いで、さらに腕まくり~ しまくり~
 
何時から歩きだしたのか・・・今何時なのか? 
よくわからないまま景色を楽しみながらの遊歩道探検
プライベートキャンプ場を眼下に
橋村さんのところのAQUA VILLAGEらしきところが見えました。
行ってみたいなぁ~ コドコドの10周年パーティーここでやる??
楽しい仲間と楽しい時間が過ごせそうな場所ですね~

さてさて、今山遊歩道探検も後半

いつもなら脇道をいちいち進んじゃうけど、
夕暮れまでにゴール出来るのか不安なので、我慢・我慢

田子のゴールが見えたぁ
アロエ畑が見えた!! その先に、ゴールの田子が見えましたぁ
今山遊歩道 夕暮れ迫るアロエ畑
ホッとしました。 アロエ畑が見えてきたところからは車道を歩きます。

今山遊歩道 夕日の始まり

夕日が見える角まで、ちょっと小走り   
今山遊歩道 夕日に見いる人々
 夕日

夕日①

まんまるの夕日 オレンジ色の海  あっという間の夕焼けをじっくり楽しみました。 

長いような短いような不思議な時間。

娘夫婦と一緒に探検できた事がなにより嬉しかったな 

伊豆の楽しみ方、まだまだたくさんありそうです。
コドコドから西伊豆への旅もいいんじゃないかな?
「おかえり~ どうだった?」
そんな話をダイニングで聞きながら楽しさを共有したいな。

今年も遊歩道探検 あちこち行きたいと思ってます。 
コドコド近くの南伊豆を制覇したい!!(1年ではむりか?) 

この探検の後、松崎の大沢温泉に行って、松崎の「さくら」であじまごちゃ定食を食べました。 
コドコドにお泊まりの常連さんがわざわざ松崎まで「さくら」のまご茶を食べに行く理由がわかりました。
ひさびさに~ びっくりの美味しさでしたよ 
プロフィール
最新コメント
twitter
静岡の天気
ゲストハウス コドコド
の口コミを書く
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ