ゲストハウス・コドコド 営業中

南伊豆のゲストハウス・コドコドです。0558-62-1339 みなさんにお会いできるのを楽しみにしています♪♪

探検

須崎遊歩道

夏も終わり、いよいよ探検隊の季節になりました。

まずは、6月に雨で予定をキャンセルした須崎遊歩道 

爪木崎と須崎を結ぶ遊歩道なので爪木崎遊歩道って思ってました。

「寒くなる前に早く行かなくっちゃ!」 

そう言っていたのに、特別風の強い日に集合がかかるという

隊長が、集合場所で発した第一声が

「途中で、めげるかも・・・・」 

「隊長!! めげたら置いてゆきますからねっ!」 

そう言った私もビビるようなすごい風が恵比寿島駐車場に吹いてました。 

恵比寿島駐車場にコドトラを置いて、爪木崎駐車場に移動。
爪木崎遊歩道①
爪木崎は思ったほど風が吹いてなかったデス

爪木崎②
田ノ浦  田ノ尻 というシュノーケルに良さそうな磯を通り
いい感じの遊歩道が続きました。
ひさしぶりの探検だけど、観光地のお散歩な気軽さ  楽ちん

そう思っていたら、細間の段付近でにわかに
強風 
細間の段③
しゃがんで歩かないとフラフラするレベル
細間の段②
デコボコしている岩にハマって風を避けながら
必死に出発点の爪木崎の灯台を撮影
細間の段
隊長も風と戦いながら写真を撮ってました。 ブログ楽しみ!

ここで探検隊の必須アイテムおむすびを食べようかと思ったけど
おむすびころりんじゃないけど、すっ飛んでしまいそうだったので断念!

須崎遊歩道
再び海岸コースを進んでゆきました。 
海岸コースなのに 海側に木があったりで海は時々しか見えません。
海岸コースと岩場コースのわかれ道
そのかわり、風よけになっているので快適に歩くことが出来ました。
海岸コース

途中で、ちょっと眺めがいいところがあったのでおむすびタイム
あんまりお腹が空いていたので写真忘れました

須崎港が見えるあたりに来て、山の上の方に石仏が見えたので
「やっぱ!行くでしょ~」ってことで、登ってゆきました。
三十三観音
33観音 いろいろなポーズの石仏が並んでました。
でも、なによりここからの眺めが気に入りましたよ
須崎港
庚申堂①
港の景色が好きだな~ 
右側に見える小さなお家みたいなのが庚申堂
 
ご近所の可愛いおばあちゃんとおしゃべりをして
観光客気分満点な秋の初めの探検でした。

隊長もさいごまでめげずに歩けたし・・・・
秋から冬の南伊豆の楽しみ、遊歩道めぐり(探検)再開

次は、どこに行こうかな?
隊長!! よろしくお願いしま~す\(^o^)/ 

探検! 岩地歩道 伊豆はゆうぐれ~明日も晴れる~

2013年の初めから、何回目の探検なのだろう?

 

そして、今回の岩地歩道 

コドコドから下賀茂を通り、妻良・子浦を通り、松崎の手前に岩地がある。
伊豆の西海岸はみどころが多く、
車で3~40分くらいであちこち行かれるみたい。
まだまだ、伊豆初心者の私。隊長が頼りです。

長いブログで、写真も多いのでご注意ください。 
岩地歩道③
岩地歩道④
岩地歩道①

岩地歩道は、石垣の見事な歩道。
しっとりとした空気が去年行ったシラヌタの池を思い出させる。
岩地歩道⑤
苔生した石がワクワクする心を落ち着かせ静かな気分にさせてくれる。

岩地歩道②

 段々と明るい景色になって来たところで、海に出た。
萩谷海岸
富士山の見える萩谷海岸。   ここで、座り込んでおむすびを食べました。
探検には、素朴なお弁当、おむすびが良く似合う。

萩谷海岸~東屋から
きれいな東屋があったので、ウクレレ弾いたり、大人数で来ても楽しそう。
 岩地歩道⑥
ちょうど遊歩道整備の人が来ていたので、きれいになったばかり
岩地歩道⑧
岩地歩道⑦
しばらく上りが続いて、

岩地歩道~山道
尾根道にでた\(^o^)/  遊歩道の脇道発見!!

たどり着いたその海の厳しい美しさに感動 スライドにしました。

岩地歩道kar
次の目的地は、向かい側の岩地海岸 東洋のコートダジュールと呼ばれてるとか。
岩地歩道⑨ぐるり終点付近
いったん萩谷のバス停がある駐車場に、136号線を戻り一里塚バス停を探す。
岩地歩道^
一里塚バス停のところに車を停めて、階段を下ってゆく
岩地歩道~ダジュール
岩地海岸に続く道
岩地漁港
きれいな砂浜を過ぎると船着き場が現れる
日和山下の洞窟
トンネルをくぐった先に、見事な洞窟が!!!
引き潮のときは、右側の洞窟の中の道を歩けるのだそうだ。(隊長談)

洞窟を後にして細い民家の間の道を通り、再び136号線に上がる。
岩地海岸沖に、海底探査船地球発見! 
段々畑が広がる小さな町を見下ろすと、自然と懐かしい歌を口ずさんでいた。

♪~ 段々畑と~ さよならするのよ~ 幼い弟~ 行くなと泣いた~ ♪~
 
探検隊としては珍しく夕暮れを眺める時間まで、岩地海岸をたのしんだ。
 ・・・と!!! 沖に大きな船???

海底探査船地球 松崎 岩地海岸沖
地熱研究の武田さんに教えていただいた「地球深部探査船ちきゅう」????
コドコドに戻って「現在のちきゅう」というサイトで確認したらそのようでした。
 
岩地の夕暮れ
 伊豆はゆうぐれ~ あした~も、晴れる~ 

・・・・・2013年5回目の探検の一日が終わりましたぁ。
今回も「イイネ~ みんな来たらいいよね~」何度言ったことか

歩いていて出会った地元のおばあちゃん、気さくに話をしてくれました。
「いつもはおだやかで、すーっと向こうまで鏡のようだよ~」って
この海が、この町が大好きだって顔に描いてありました。

私もあんな風に、この町やこの海が大好きだってからだじゅうで表現したい。
コドコドの玄関を開けると、新緑の匂いとジャスミンと潮の香り

なにもないけど、なにかある
南伊豆ゲストハウス・コドコド   
連休空室あります。
プロフィール
最新コメント
twitter
静岡の天気
ゲストハウス コドコド
の口コミを書く
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ